大人買い   

  今日は、本屋で大人買いをしてしまった。

  今、ソーシャルメディアや特にツイッターに興味を持っていて、ジュンク堂書店に

  行って見た。するとそれに関連した本が次々に見つかりいずれも読んでみたい本

  ばかりで、思わず買ってしまった。

  5冊ほどである。

  その他に別の本屋でのものを含めて、9冊も買うことになった。

  本というのは、見つけた時に買わないと、後でもう出会いが無いかもしれない

  と思うからである。

  大型書店でも油断がならない。意外と品揃えが悪かったりする。

  小さな本屋さんでも、いい目利きがいて、これはどうですかと揃えてくれている

  ところがある。

  その点で、時々、ジュンク堂書店は、その図体の割にはもどかしく感じる時がある。

  早速、読み終わったのは、次の本である。

  藤井伸輔・野村章(2010)『iPad・スマートフォン・クラウド・Twitter…で結局、何が変わる
んですか?』すばる舎リンケージ


  これは、ソーシャルメディアの今の潮流を生々しく伝えている本である。書名が少しまだっろし

  いけれど。思わず、夕方から今まで夢中で読んでしまった。

  食べ物と同じで、脳に食べさせるところがある。

  今、興味を持っている事柄だけに、どんどん入る。

  とにかく、読むのが楽しみである。

  まさに、読書の秋である。
  
[PR]

by yosinasi06 | 2010-10-02 22:47 | よしなし

<< 寒い まだ暑い >>