エアコン   

 エアコンを買い換えた。
 1週間待って漸く取り付け。午後4時から6時の間の予定が、ぎりぎりになってしまった。

 これまでのものは、壊れてしまって、しばらく使えない状態であった。

 例年は、仙台はそれほど暑くもなく、今年は異常である。しかも仙台の暑い間は、長野県に行っているのでなおさら、エアコンの必要をそれほど感じていなかった。

 ようやく、取り付けてもらった。

 その作業を見ることとなった。

 3人がかりで作業をやっていた。重いものがあるので、大変そうであった。

 私なら腰を痛めてしまいそうである。機材を持ち上げるところを見たけれど、いかにも重そうである。

 昔の室外機、重たいと言いながら運び出していた。

 いろいろ苦労しながら、最後にはちゃんとりっぱに仕上げてもらった。

 さすがに、手慣れたものである。

 今、その恩恵に浴している。やはりエアコンは、必要である。これでまともにしていられる。

 ただ、今度のエアコンは、使用料金が表示できる機能を持っていてどんどん金額が上がっていくのが気になる。

 エアコンの設定温度は、どのくらいにしたものか。

 業者の人は、最初、18度にして帰っていた。速く冷やしてくれるようにという配慮からか。

 それを22度にし、さらに24度にした。

 今は、もう寒いくらいである。

 眠るときには、エアコンは、切りたい。それまで冷やしておいてそれから切ることにしよう。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-08-12 20:15 | よしなし

<< 涼しい 粗大ゴミ >>