暑い日いろいろ   

 暑さを乗り切るには。

 今日は、午前中、ジムで水泳。早めだと利用者もわずかで、プールは1コース貸し切り状態のように泳ぐことができた。500m泳ぐ。

 丁度、泳ぎ終わった頃に子ども向けの水泳教室が始まりそうで引き上げてきた。

 さすがに早めだと水も透明感があって良い。水温もまだ冷ためであった。まだ低くてもいいような感じではあったが。

 昼過ぎ、暑くて仕事もできそうもないし、何もやる気が起きないので、畑に行くことにした。

 1週間分の生ゴミの処理もあるし、畑での収穫物や草取りもあるしと。

 炎天下ではあったが、農作業をしているとやるべきことが次々とあって、暑さも忘れてしまうほどである。

 草取りが大変であった。それでも私の所は、周りに比べて少ない方である。隣は、しばらく全然来ていないせいか、雑草が伸び放題である。これでは、後が大変である。

 私たちの畑の一カ所に、地下の水からの取水口があるということで、除草剤散布用の水を汲みに来ている人がいた。頼まれて減反の田んぼで枝豆を作っている所に、この除草剤をまく作業をしているとのことであった。その除草剤は、雑草を枯らすが大豆には影響が無いそうである。

 今日、この男性から初めて聞いたのであったが、この畑の地下2mくらいに水脈があって、そこへ水管を差し込んであり、ポンプでくみ上げているとのことであった。この畑の地下がそうのようになっているとはまったく知らなかった。

 このおじさんは、軽トラックの荷台に載せたタンクに水を満タンにして何回かここに通っていた。

 初めての人であったが、しばらく四方山話をした。この人も家庭菜園をやっていて、今の時期、収穫できた作物の扱いに困っている様であった。近所にお裾分けしてもあまり喜ばれない様である。また最近は、農家であっても近所つきあいが希薄になっているとのことである。農業も副業化してきていることもあるかもしれない。

 この畑の場所は、海岸に近く砂地で肥料の持ちが悪く、畑の肥料がすぐ無くなってしまうと言う。
作物の状態を見て、追肥を欠かさないことが大事な様である。

 このおじさんが帰った後、早速、トウモロコシに化成肥料を与えた。やはりトウモロコシの伸びが悪い。今から間に合うか。

 1時間くらい農作業をしたであろうか。

 帰り、『飛龍』というラーメン店によってラーメンを食べた。小腹が空いたので。

 暑いときには、塩分も取る必要があると、熱中症対策で聞いたことがあったので。

 自転車でロードに出る気には、ならなかった。

 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-07-24 21:28 | よしなし

<< 早朝の目覚め 忘れ物 >>