タウン・ウォーキング   

 午後、照り返すような日照りであった。
 昼過ぎ、自宅から仙台の街中に歩くことにした。

 トレール用の靴を履き、遮光用の帽子をかぶりいつものコースを歩く。

 適当に風もあり、それほど暑さも感じない。

 途中、銀行、さらにアップルショップに立ち寄る。アップルショップでは、iPhone4やiPadを少しいじってみただけ。iPhone4は、もう製品の欠は解消されたのであろうか。店員に聞こうと思ったけれど、そのタイミングを失してしまった。

 今では、私にとっては、それほど急いで買うこともないかと思い始めている。

 みんながあるいはメディアが取り上げる割には、それほどのものでもないかなと、もちろん、たいした根拠も無く言っているのではあるが。

 もう少ししたら、それでもいいかなという気分だということである。

 街散歩の途中での休息の場として、いつも「いろは横町」にある「エレガンス」という
喫茶店に立ち寄る。この店は、京都の「いのだコーヒー」を使っている。値段も一番安いのでも650円と結構な値段である。でもその値段に値するいいコーヒーを出してくれる。いつもオリジナル・ブレンドを注文する。
 サービスもいい。今日などは、ハンカチで汗を拭いていると、わざわざおしぼりを持ってきてくれた。冷たく、助かった。ここには全国紙とスポーツ紙のほとんどがおいてある。私は、朝日と読売を読むのを常としている。

 あおば通沿いに歩く。途中、「モンベル」でテントを物色。ちょうど二種類ほど展示してあった。軽量モデルの新製品と従来からの定番商品とである。フライの付いた後者がいいかなと思った。
 テントも近いうちにいずれかに決めて買おうと考えている。

 さらに先を進む。「ジュンク堂書店」に行く。エレベータで6階にある。

 ここで、山関係の本を購入。
 『山岳装備大全』と『宮城の山』の2冊である。

 少しお腹が空いた。仙台駅で先日初めて入って、気に入った寿司店に再度行った。
 ビールも1杯飲んだ。まだお客で混んでいない時間帯であった。

 少し一心地ついて、山用品の店の「石井スポーツ」に向かう。雨具がくたびれてしたっているので、新たに買い直したいと思っていた。パイネのゴアテックスデ、色は緑のものを買うことに決めた。それに加えて山頂歩きに使える超軽量で小さなデイパックとこれも買い換えになるヘッドランプを求めた。今のヘッドランプは、電池がA123ではなく単3の電池を何本か使う機種が主流のようである。

 その店を出て、ヨドバシカメラに立ち寄る。まず腕時計、さらに山用の防水・対ショック機能をもつデジカメを物色、パンフレットをもらってくる。

 帰りは、仙台駅から仙山線で帰ってきた。

 トレイルランニング用の靴を履いて行ったけれど、これもどうも足に合っていないことがわかった。特に右親指の先が痛むのである。少し小さいかもしれない。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-07-16 23:29 | よしなし

<< 連休の始まり 早い朝食 >>