盗難   

 最近、ジムの駐車場で車上荒らしがあった。先日、ジムの受付カウンターに犯人捜しの
 掲示が貼ってあった。グッチの鞄が盗まれた様である。

 それに続いて、露天風呂においてあったジムの置き時計が盗まれ、これからは置かないと張り紙が
壁に貼ってあった。

 昨年、私は風呂場の棚にトレーニングウエアの上下を忘れ、翌日問い合わせたらどこにも無いとの返事であった。何者かが盗んでいった。

 この時のジムの係の対応は、置き忘れたのですか、それが無くなったのですかと、人ごとの様に済ませていて、ちゃんとした対応を取ってくれなかった。

 今回、車上荒らしの盗難では、ちゃんと掲示を出している。

 また自分のところの時計が盗難にあったことで、張り紙を出している。

 もった早い段階で、もっとまともな対応を示していたら状況は、もっと変わったものになっていたかもしれない。

 ジムという施設内で盗難という事実があっても、何も対応をしなけらば、窃盗犯人にさらなる犯罪を促すようなものである。

 以前、畑で他の人が雑草をはえ放題にしていたら、フェンスが一式盗まれたことがあった。畑をきちんとやらずに粗放にしていたから、盗人を誘惑に駆り立てかもしれない。もちろん、盗む奴が悪いのであるが。

 ジム、会員の中に犯人がいる。油断も隙もあったものではない。

 私は、あれ以来、かなり気をつけている。

 盗人がいる限り無くすことはむずかしいにせよ、張り紙をするなり人を置くなりしかるべき対策をとるべきだと思うのであるが。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-07-03 20:51 | ジム

<< 高い湿度 緑一杯 >>