小雨   

 外は、小雨が降り始めた。あたりは蒸気に霞んでいるようである。

 こんな日は、自宅にいるに限る。朝から活字ばかりを読んでいる。上野千鶴子さんのエッセー『ひとりの午後に』を読み終えた。この3日くらいで読んだ本である。

 金持ちより人持ちがいいという話がある。お金儲けも得意でないが、人持ちも結構、むずかしい。

 人はつきあいも打算が入る。立場がいい時は近くに寄ってくる人もいるけれど、立場が弱くなるといつの間にか距離をおき、つきあいがなくなってしまう。

 自分の努力とは、別のもののように思われる。相手のあってのことだから。

 天気がいいと外に出たくなる。この天気を上手に使わない手はないと。しかし、今日のように小雨の少し肌寒さを感じる時、自宅でじっとしているのがいい。本を読んでいる。しかしこれも肉体労働だと思う。特に、眼が疲れてしまう。痛くなる。ドライアイ用の目薬を処方してもらっている。2種類ある。二つは5分の間隔を空けないといけなと言われている。

 朝昼晩と寝る前を数えて計4回の点眼である。正しく守ることは容易ではないけれど、気づいたときは点眼するようにしている。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-23 13:21 | よしなし

<< 今日も雨 一日パン屋さん >>