里山ウォーキング   

 今日は、しばらく続いた好天の最後の日にようである。
 それで、午後、自宅近くにある里山を歩くことにした。以前は、トレイルランニングをしたのであるが、今はそれほどの元気はない。もう少し準備が必要なようである。

 この里山は、歩いて5,6分くらいで行ける所にある。

 ザックにミネラルウォーターを入れ、さらに下着とシャツ、パーカーなどの着替えを入れて
行くことにした。途中、この里山を出た後、喫茶店に寄ることを予定した。そこで読書もしようと考えているので、本も1冊入れていった。

 ここは、湖を囲むように森林がある。これは、国有林であり、また送電線が走っている。
 そのために、森林の整備も常に行われている。

 ウォーキングができるようにいくつかのコースが整備されている。道は、起伏があり、しかも森林の中に入り込んだように赤松の森林が一帯を覆っている。

 途中、最近、整備されたキャンプ場もある。今日は、子どもの日ということもあって、駐車場は満杯で、テントを張っていろいろに楽しむ人たちがいた。

 歩いている人も、何人か。

 出口に近い所で、着替えることにした。もうシャツもびっしょりである。やはり着替えをもってきて良かった。さもないと汗が冷えて風邪をひいてしまう。なぜか汗冷えに弱い。

 コーヒー豆を販売している珈琲専門店に、午後の珈琲を飲む。昨日は、スコーンも注文したのだけれど、今日は、珈琲だけ。おやつを食べてしまうとそれだけでカロリーオーバーになってしまう。ここの珈琲は、うまい。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-05 22:03 | よしなし

<< Macでも クラッシュ >>