古本屋   

 今日、古本屋にいらなくなった本を30冊ほど持って行った。しかし、買い取ってくれなかった。
 いずれも古い本で、しかもパソコン関係のマニュアル本が多かった。
 この手の本は、2年か3年前までだとのことであった。


 古本屋に本を売りに行ったのは、初めてのことであった。

 本を手放すのが惜しい気がしていて、どんな本でも手元に置いておきたい気持ちがあった。

 しかし、狭い空間に無法図に本が、溜まってくると、自分の頭まで何か詰め物が一杯になった

 ような気がして、はなはだ精神衛生上良くないと思うようになった。

 ほとんど読むこともないような本を、死蔵していてもしょうがない。

 ほとんど新しい本しか読んでいないのだから。

 マニュアル本は、処分してしまう、またはしても良いだろう。

 もっとすっきりしたい。

 これらの本は、ゴミとして出すより他ない。

 ブックオフでは、おそらく新しい本でないとだめだろうし。


 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-04-24 20:04 | よしなし

<< いい天気 今日も風邪気味 >>