いい天気と「断捨離」   

 昨日は、雨で、今日はすっきりとした晴天である。

 東京の本屋で『断捨離』という本を見つけ、旅の途中で読了した。
 現在の自分との関係で自分中心にモノを選り分けして、関連の無いものは、
 捨てる。ただ使えるというだけで残しておかない。いいものだけを残す。

 この本は、少しブームになっているようだ。昨日、新宿の「ジュンク堂書店」では、特設コーナー
を作って、それ関連の本が並べてあった。

 その見極めが大事だと思う。
 ただ、なかなか本などは、捨てられない。

 雑誌からアプローチしてみたいと思っている。

 酒類なども飲まないで取ってあるものがある。ワインなどは、長期保存ができるものでもない。
 ウイスキーなどは、どうであろうか。口を開けてそのままにしたウイスキーを捨てた。
 少し、すっきりした。

 特に、飲食物は、新鮮さが命である。缶詰なども保存が利くかと思い込み、そのままにしてある
ものも多い。破棄する必要がある。

 家具類なども処分したいと思っている。どこかに引き取り手を探したい。

 時々、廃品回収の車のアナウンスが聞こえる。「無料で」とうたっているけれど、いざあたってみると
 それは、特定の条件のものばかりで、何らかの料金を請求してくる。客の隙を見つけて入り込む
 手口である。詐欺すれすれのところで商売をしているように見える。

 しかし、「断捨離」を実行して行きたい。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-04-06 09:49 | よしなし

<< 筋トレメニュー 仙台へ >>