iMacとプリンター   

 昨日は、iMacとプリンターをネットでつなぐ作業をした。通常ならマニュアル通りにやって、無事済むところであるが、そうはならなかった。
 それで、初め、Appleのプロテクション・ケア・センターに電話した。係の人の言うように、あれこれ動かしてみた。それは、既に私もやっていたことではあったのであるが。
 それでも、結局、iMacは、そのプリンターを認識できなかった。

 電話に出た担当者は、むしろプリンターに問題があるかもしれないかもしれないと言って、プリンターの会社に聞いた方がいいと伝えてきた。

 それではと、プリンターは、エプソン製であったから、そちらに電話した。
 午後の時間を目一杯つかってしまうことになった。2時過ぎだっただろうか。

 既に、私がやっていたことを、つまり、プリンターのドライバーのダウンロード、そのインストールを、再び電話の指示通りにやった。その後、iMacのリンゴマークにあるシステム環境をクリックし、「プリンターとファックス」をさらにクリックして開く、さらに追加するために「+」マークをクリックして、「プリンターの追加」の画面にである。プリンターを認識していれば、その名前やアイコンが出ているはずである。しかし、何もでていない。

 プリンターに問題があるかもしれないと言い出して、別室にあるプリンターを操作パネルで設定を変更した。ケータイで指示を聞きながら。これも漸く指示通りに設定した。それでiMacに帰り、再訴プリンターが認識されているか確かめた。残念ながら、認識されていなかった。

 もう時間は、午後7時近くになっていた。後は、iMacをプリンターのところまで持って行って、USB接続をしてちゃんとつながるか確かめろと言う。そのためには、USB接続の線も必要だし、時間も遅いので、この時点で一旦、終了することにした。担当者は、「ネットワークのセグメント」についても切り替えが必要だと言っていた。

 とにかく、ネットワークを通じた操作のむずかしさを実感した。専門家である業者の人にやってもらえれば、こんな問題は解決してもらえるのであろうが。

 そこまでのサービスが求められないのであろうか。これも調べてみる必要がある。
 ただ、電話の担当者は、それはサービス以外だと言っていたのであるが。

 それにしても疲れた。それで、ジムには、風呂だけ入ることで行っただけ。
 それから、帰って寝た。もうくたくたであった。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-02-10 04:37 | よしなし

<< 慎重に iMac続き >>