レプリに挑戦   

 腰の問題が、十二分に無くなった訳ではないけれど、Rep Reebok(レプリ)の筋トレのクラスに
参加した。ただ、腰痛をひどくしないように、重さは、いつもより半分ちょっとにした。
 無理してもしょうがない。全部、自分に降りかかってくることだから。

 2月から新しいプログラムが始まった。今日が、その最初である。

 先月までのプログラムとそれほど大きな違いがあるとは思えなかった。

 ただ、サーキットでは無いだけであった。

 重さを軽くしたことにより、正しいフォームをチェックできた。

 重くするとそれだけで精一杯で、フォームが崩れてしまったり、本来鍛える部分ではなく、
 他の部分を使ったりしてしまう。

 時には、軽い重さでやってみるのもいいことがわかった。

 60分の時間が瞬く間に過ぎ去ってしまった。腰痛もその間、出なかった。

 少し、安心した。

 この次のクラスは、ヨガの60分である。ヨガのプログラムは、先月と同じであった。

 それでもインストラクターのやるようにいかない所もある。

 まだまだ身体が固い。継続が第一である。


 クラス仲間の会話では、昨日の雪降り、いろいろ不便があったようである。
 その一人は、坂道を登るとしたけれど、車が連なって動きが取れなくなったそうで、一台一台、バックで降りていき、漸く脱出できたそうである。

 またもう一人は、仙台市内の路を通ろうとしたら、大渋滞で3時間もかかったそうである。

 仙台は、東北地方の一地域にあるけれど、普段は、太平洋の暖流によって暖かである。
 雪も、余り降らない。だから一度、ちょっと雪が降っただけで、大騒ぎになってしまう。

 腰痛については、レプリよりもヨガをやったことによって少し痛みをぶり返したところがある。

 自宅にいても、少し立ち上がると痛む。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-02-07 22:27 | ジム

<< iMac続き 土曜日も >>