iMacを使う   

 iMac、27インチの画面は、なかなか壮観である。
 Safariもいじってみた。これは、大丈夫である。構内のアドレスでは、メールが使える。
 しかし、ケータイのアドレスでメールを送ってみたが、これは、つながらなかった。

 これは、iMacのせいというより、構内のシステムに関係しているのかもしれない。
 関係者に明日、聞いてみよう。

 iWorkは、ウインドウズのOfficeに相当するソフトである。Mac用のOfficeも入れてあるけれど、
 まずIWorkを使ってみてみた。最初に、Pagesで日誌を付けてみた。文字のフォントは、きれいである。またiMacに付いている日本語入力ソフトも悪くない。さくさく書けた。

 Googleも使えた。使えて当たり前のはずなのであるが、昨日使い始めた初っぱなから、ネットでトラブり、まだ時々接続できないというアナウンスが出る。

 特に、普通に登録ができないのが困る。

 今日は、仕事で忙しく、ケア・センターに電話で聞くことができなかった。

 本来なら、これを購入した直営ショップの担当者が、対応すべきことである。しかし、面倒くさがって、何の対応もしてくれない。正直言って、後見が悪い。責任回避で、自分では対応しようとせず、センターに回したという感じである。

 この人の対応は、ショップの駐車場案内にも現れていた。言葉ではわからないから地図を送ってくれと頼んだ。すると地図を送ってきた。ショップの場所にピンが打ってある。しかし、ショップの場所は既に知っていることだ。こちらが知りたいのは、駐車場の場所なのである。実際に行ってみてもすぐにはわからなかった。店の裏側で、そこには、ショップの看板も無いからである。近くの駐車場の人に尋ねてようやくわかったのであった。客に対する想像力が足りない。

 とにかく、自分でこの状況を切り開いていかないといけない。

 iWrokの説明書を帰宅途中に本屋で買ってきた。

 折中良樹・青山たかし(2009)『iWork '09 perfect Manual』ソーテック社

 その本屋に併設されているドートルで、全体をざっと見てみた。ずいぶん複雑なことができるようである。

 とにかく、知識で武装しないことには。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-02-05 23:46 | よしなし

<< 土曜日も iMac >>