不愉快   

 ジムには、不特定多数の人間が集う場所である。

 だから時々、不愉快なことに好むと好まざるに関わらず、遭遇させられてしまうことがある。

 昨日まで、挨拶程度くらいはしていた相手が、知らん顔を決め込むとか。何が原因がさっぱりわからない。

 今日は、60分間のレプリの日である。

 いつものように、インストラクターの斜め左、鏡が見える前列に場所を取った。

 いつもならそのまま、前には誰も来ず、自分の姿を鏡に映して見ることができる。

 遅れてきた奴がいた。それが鏡に最接近して私の前に場所を取った。

 ふざけた野郎だ。しかし、私は、黙っていただけである。

 この場所には、左にも仲間を作って狭いところに場所を取る奴がいた。

 それぞれ、自分たちの無礼を互いにかばい合うかのようにである。

 不愉快だけど、こんな連中に関わり合っている訳にもいかない。

 こんな連中が、どの世界にもいるものだ。

 ここでやる以上、こんな連中にもうまく対応しなければならない。

 私は、こんな連中とええしあうのも嫌なので、よっぽどのことが無い限り、

 距離を置くことにしている。しれしかない。ジムのインストラクターが言えば別だけれど。

 ただ、これからこうした連中が、周りが黙っていることをいいことに、のさばってくるということに

 なれば、ジムを代えざるをえなくなるだろう。

 ルネッサンスのジム、仙台には、泉中央と長町にと3店ある。ここの南光台は、その中でも新しくでいた所なので設備は整っている。他の所はもう古くし感じである。

 もうじき、このジムに来て、1年になる。そろそろ自分のスタイルができつつあるところである。

 レプリを自主トレに代えるか。レプリだけでは、負荷強度に不満が残る。

 今日、フリーウエイトでベンチプレスをやってみた。レプリの20㎏と比べて、重く感じた。

 自分の力の無さが思い知らされた。だからレプリだけでは十分でないということである。

 どういったプログラムを組めばいいのだろうか。これを考えなければならない。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-01-17 21:40 | ジム

<< 比較的暖か しんどい >>