喫茶店   

 仙台の泉パークタウンの方面に、かんてんをメインな商売にしている喫茶店がある。
 先日、久しぶりに寄ったところ、お金を払う際、来年のカレンダーをくれるとともに、
 この店の喫茶部が閉鎖されると店員から聞かされた。
 喫茶部のところも商品の展示販売に使う予定だとか。

 最近は、チェーン店の喫茶店におされて、こうした個々の店は、閉店を余儀なくされている。

 建物や内部のしつらえもよく、私のお気に入りの店の一つであった。
 駐車の台数も多く、それで困ることはほとんどなかった。

 ただ喫茶店のメインは、かんてんを素材にした料理がおもなものであった。
 この店の本店は、長野県の伊那市にある。

 私は、もともと長野県の出だから、以前、夏休みに訪ねたことがあった。そこにある喫茶店も
いい感じのものであった。

 仙台になぜこの店の支店があるのか、最初に見つけた時には驚きであった。

 この店で、懐かしい郷土料理が食べられる。それは、お焼きと五平餅である。

 コーヒーと共に小腹が空いているとき、食べたものである。

 この店は、以前通っていた「アサヒスポーツジム」に通っていた時、ちょうど通り道だったので、
時々寄っていた。今は、南光台のジムに移ったからそれほどよるチャンスはない。

 いつまでもあって欲しい店の一つであった。最後の月となったから、その間時々寄ってみよう。


 今日のジムは、まだ風邪気味の初期段階のように見えたので、休むことにした。
 それに、参加をそそるクラスが無いことも理由の一つである。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-12-05 16:35 | よしなし

<< 秋日和 Windows7 >>