今日のジム   

 今日は、「ビヨンドバレー」と「ヨガ」のクラスに参加してきた。
 夕飯を、早めに食べて、それからジムに出かける。今日も、そのような感じでやったのであるが、
 お腹に何かを入れると、もうそれだけで眠たくなった。そこから目を覚ますと、もう出かける気力も
 うせてしまった。

 「ビヨンドバレー」は、今日で、2回目である。物珍しいから参加することにした。バレーそのものではなないけれど、バレーがどのようなものか少し経験することができる。少し、続けてみようと思っている。

 自分だけでやると退屈してしまうし、それで集団のエクササイズに参加する。それはそれで、問題が無いではない。人との関係である。

 ヨガでも、適当に空間を空けて場所をとればいいのに、そんなことにも気がつかない人がいる。
 腹正しいが、だまってその状況になんとかやり過ごすことになる。

 自分だけの場ではないけれど、しかし、何とかならないものか。

 
 今、NHKの番組で「自殺」をテーマに取りあげている。毎年、3万人以上もいる。
 自殺未遂の人が、自分の経験を話している。東北地方は、統計的に多い所である。特に、秋田県が。

 誰でも、そのような気持ちを持たないことはないだろうか。
 精密機械ではなく、遊びのあるような社会が必要である。がちがちな社会が問題である。これらは、参加者の言葉。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-12-04 23:24 | ジム

<< Windows7 真夜中に >>