いい天気なのに   

 今日は、天気予報によるとここしばらくない、いい天気であった。
 しかし、明日の仕事の準備で一日を過ごすことになった。天気がいいから、気分もよく比較的仕事も
はかどった。

 それにしても、ロードに出たかった。

 今日は、仙台ハーフマラソンの実施日であった。昨日、ジムでお世話になったインストラクターが
参加すると言っていた。確か、10Kmに出場するとか。サッカーを長らくやっていて、利府高校出身で
その同窓生を中心として今でも、日曜日はサッカーをやっているとか。そのために日曜日を休日にしてもらっているそうである。そんなこともできるのだ。

 仕事はあっても、ジムには行った。

 従業員の何人かが、昨日、走っていたねと声をかけてきた。まだ私一人だから、続けろというメッセージか。

 今日のジムは、「Rep Reebok60」と「ビヨンドヨガ60」である。筋トレのためにこのレプリは、私にとっては外せない運動である。10月になって来月まで持久力を中心としたプログラムだとか。
 2,2とか3,1といったテンポである。
 ヨガの方も、先月とはプログラムが代わった。

 このヨガのクラスに、年配の男性が参加し、その人は、インストラクターがガラスの壁際に位置を取っているのに対して、マットの左間際に場所を取っている。参加者の何人かが「前過ぎる」と注意したけれど、知らんふりである。わざと意図的にやっている。しかもクラスが始まってインストラクターが「初めて参加する人はいませんか」と尋ねると、その男性は、「はい」と事実と違うにもかかわらず、答えるのである。それは、毎度の振る舞いである。まあ、こうした輩には、相手にしないに限る。インストラクターも黙ってほっておくことにしているようである。それほど、実害があるわけでもないので。

 そういえば、先日の広島のジムでは、ヨガのスタジオが狭くて、インストラクターの横にマットを敷いてやっていた。スタジオが狭いといって人数を制限する訳にもいかないようなことをそこのインストラクターが言っていた。

 このルネッサンスのジム、仙台の三つのジム以外に、これまで名古屋の熱田、広島と実際に見学する機会があった。メンバーは、520円で全国のチェーンのジムを利用できるのだ。設備がこの中で一番整っているのは、南光台である。余所のところは、全体に古くさい感じである。これは、買収や合併によってチェーンを拡大してきたからであろう。だから、施設や設備に若干統一感が欠けているようである。

 全国、どこにでもあるというのは、すごく助かっている。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-10-04 23:10 | ジム

<< 忘れ物 ジョグ&ラン >>