疲れた   

 もう真夜中である。
 昨日は、会議があってジムに行くのは、少し遅くなってしまった。
 それで腹筋と背筋のトレーニングを中心にエクササイズをした。
 これは、ジムでの最短メニューである。

 帰宅して夕飯を摂ると、そのまま寝入ってしまった。
 目が覚めたのが真夜中のちょっと前、12時少し前であった。

 
 昨日は、朝から少し忙しかった。

 皮膚科に毎月1回通っている。その皮膚科は、よく混むので、昨日の朝は、8時頃医者に到着。
 医院の前の2代の駐車場の一台目のところに停めて、新聞を見ながら時間をつぶす。8時半頃から
 医院の看護婦さんがやってきた。それで医院の前ですわる椅子を3脚用意してくれた。私は、最初の一つに座ってまつ。その後、次々と患者さんがくる。9時が開場である。整理券の1番目をもらい、待合室でまつ。9時半少し前から診察である。
あまりいつもとかわらない足の状態を診てもらい、いつもの軟膏を処方してもらう。これは1分もかからない会話。終わって待合室で支払いの手手付きを待つ。診察代の支払いを済ませ、薬の処方箋ももらう。隣がそのい薬屋である。そこへ移動して、いつもの軟膏、2種類をもらって、漸く、一連のことが終わる。
 とにかく、この医者の場合は、早く行くのにこしたことはない。なぜか混むのである。

 いつまで通わなければならないのか。もう、1年以上になるのでは。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-09-30 00:52 | よしなし

<< 異動 インストラクターの変更 >>