バーベルスクワット   

 日頃、バーベルスクワットのフォームが正しくないのではないかと思っていた。
 またクラスの参加者からも、風呂場で指摘された。
 どうも背中がまるまってしまうのである。

 昨日は、それを少しでも直そうと、バーベルスクワットを軽い重さでやってみた。
 時に、インストラクターの人が来て、アドバイスもしてくれた。

 背筋が足りないのではとも言われた。それにはそれようのマシンを使ってやる必要がある。
 それにも挑戦したが、これもなかなか難しい。最初、腕を曲げずに引き、それから首から頭を前方に曲げつつ腕を引っ張る。ことばにするとそんな感じであるが、実際にやってみるとなかなかうまくできない。これまでは、誤ったやり方でやっていたらしい。どれでもそうであるが、肩胛骨を引き締めたり伸ばしたりするところにポイントがあるようだ。

 バーベルスクワットでも、背中をそらせる、膝を足先より前に出さないとか、曲げた膝は、床と水平の所まで下ろすとか、いろいろポイントはある。

 インターネットで検索すると、「バーベルスクワット」についていろいろな解説が掲載されている。
 図入りだったり、さらにはビデオだったり、なかなか参考になる。

 もう少し頑張ってみようと考えている。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-09-05 10:24 | ジム

<< (続)スクワット ぱっとしない >>