トラブルの続き   

 エアロビックスのクラスのことで、ルネッサンスに電話で聞いてみた。

 スタジオの中でどこに場所を取るか、自由であり、先に来た順であると。当たり前と言えばそうである。

 しかし、実際には、常連の会員がいて定位置が決まっている。それを侵すと、時に気の強い人がいれば、

 私が言われたようなことがなされる。

 今日のジムは、いつものプログラムで、エアロ40とヨガ40とであった。このヨガは、少しレベルが低い。

 参加者も少なめである。その前の「エアロマニア」のクラスは、満杯と言えるほどの参加者の数である。

 私は、まだ参加したことがない。いずれはとは思っているけれど、先の組み合わせが今の所、気に入っているからである。

 ヨガも気持ちよく終わって、帰ろうとしたとき、玄関先で、ジムの責任者から呼び止められた。

 例のことを聞かせてくれとの話であった。その人は、スタジオのフロアーの責任者のHさんだそうである。

 当事者に、インストラクターを含めて聞いてみてみるとのことであった。スタジオ内の場所は、自由だと言っていた。しかし、こうしてアクションを起こすと、こちらの意図とは別に、いろいろなことが絡み合って、面倒なことになる。
 しかし、曖昧な形にしておくわけにもいかず、あえてこうした行動に出た。

 果たして、どうなるか。それ以上、面倒なことにならなければいいのだけれど。

 相手がどう出るかである。変な恨みを買いたくないものである。

 人間同士のつきあいとは、こちらが何もしていなくても、ふりかかってくることがあるものである。

 避けて通れればいいのであるが。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-08-08 22:49 | ジム

<< ジムの改装 キャメルバック >>