今日のジム   

 昨日、ジムでちょっとしたトラブルがあったので、少し落ち込み気味であった。

 今日は、昼間、午後、時間が取れたので、2時頃からのプログラムに出て見ることにした。

 午前中から、昼過ぎまで仕事を済ませて、その後、行くことにした。

 一つは、「How to Rep Reebok15 14:15-14:30」と「Rep Reebok30 14:30~15:00」を取った。
 最初のものは、やり方や器具の説明である。これは、以前にも出てわかっている。でも改めて聞いてみると案外、注意して聞いていないものである。もう少ししっかりと頭に入った。四方向に動く台に載って、その上でバーベルやダンベルを持って筋トレをやるプログラムである。リーボック社とルネッサンスが協同で開発したものだと、ルネッサンスの人が言っていた。
 今月からプログラムが替わった。ただ、基本的には、今日の30分と先週の日曜日にやったプログラムとそれほど変わらない感じであった。30分でも十分に者足りたというか私には、ちょうどであった。機器を用いたものより、自重で身体を動かす方が、きつかった。台の上に腕を置いて、足を伸ばして腰を上げるものである。

 この後、続いて、15分後、「エアロLO50」(15:15~16:05)に参加した。今日は、むしろこれがメインと言っていい。昨日のことがあったので、他のエアロのクラスでできないか試してみようと思ったのである。うるさい奴と接近をしていると、いつか何か争いにまで発展するともなりかねない。むしろ距離を置いた方がいい。
 このエアロも実際にやってみると、なかなかパフォーマンスは、ハードであった。なかなか動きが覚えられない。一度聞いてすぐ頭に入るというものではない。ただ、インストラクターの振り付けは、なかなか好感の持てるものであった。また最後に、ストレッチも十分時間を取ってくれてこれも良かった。また説明があるのもいい。まあ、参加者は、高齢者が多いのは特徴的である。でも皆、頑張っていた。

 午後に運動を済ませると、夕刻からの時間が、自由にゆったりと使えるからそれがいい。

 夏は、午後、比較的、その時間が取れそうであるから、いろいろ確かめてみたい。

 このジムは、こうして、私の様にスタジオやマシーンを中心にやる人や、プールでの水泳を中心に、その他にゴルフとテニスがある。だから風呂場では、自分が関わっている種目以外のものに参加している人びとをよく見かける。

 ルネッサンスのフィットネスクラブのインストラクターは、一人で何役も出来るように訓練されている。例えば、インストラクターのMMさんは、Rep Reebokを使った筋トレやヨガ、エアロなどと多彩である。
 ただ、インストラクターは、年齢層と言えば、ほとんど20代か30代前半くらいである。仕事としては、体力勝負というところがある。こうしたフィットネスクラブは、従業員の年齢についてどう考えているのであろうか。インストラクターの若さでそれを売りにしている。そのことが、気になる。

 一般的に、スポーツに関わる仕事は、年齢の壁があるけれど。

 お客である会員は、年齢の幅は、逆に広い。特に、昼間は、自分の時間が取りやすい年配の人が多い。
 いわば、非対称になっているのである。もっとも、若いインストラクターに習いたいということは、私の場合も正直なところではあるけれど。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-08-07 19:44 | ジム

<< キャメルバック うしろへ >>