失礼   

 人は、時に自分では気がつかずに相手に嫌な思いをさせてしまうことがある。

 昨日は、それだったのか、実際のところは、確かめてみないとわからないけれど、そんなことがあったような気がしている。

 ある人から、自分についてあまり言って欲しくないことを言われた。しかもそれを言われてすぐ、別件が入り、そのと続きもなく終わった。ただその一言が、重く私の心に残ってしまった。
 いわゆる、「はげ」の人に「はげだ」という類の言葉である。言われた本人には、ただ事実を指摘されただけで、それに対して抗弁のしようがない。いう本人は、安全地帯にいて、それを言う。「でぶ」ということも同じようなものである。
 私自身は、上記のいずれにも関わりをもたないけれど。

 しかし、先の言葉は、がっさりと突き刺さり、なかなか消えることがなかった。ただその思いを反芻し続けるばかりであった。

 そんな不快でかつ重苦しい思いの状態で、ジムに出かけたのであった。

 エアロでもやれば、あるいはヨガでもやれば、いい気分転換になってくれるだろうとそんな期待を持ちながら
出かけた。

 最初のエアロHIのクラスに参加。いつもこの時間に一緒になる人がいて、少し会釈をする程度になっていた。
 気持ちが沈み込んでいて、まわりとうまく対応ができない状態である。

 エアロの40分間が終わり、次のヨガ教室である。そのとき、その人が挨拶をしてきた。私は、会釈をしたつもりだった。しかし、いつもこのヨガ教室でも一緒になるその人の姿が無かった。

 自分では会釈をしたつもりでも、相手にはそう受け取られないこともある。それがそうだったのか、

 また、機会を見つけて聞いてみよう。しかし、心配症気味の私には、気になって仕方がなかった。

 なかなか人つきあいは、むずかしい。

 今日は、これからジム:REK REEBOKという筋トレとヨガをやってくる予定である。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2009-08-02 13:51 | よしなし

<< プリウス戻る 冷夏 >>